行政施設レポート

日本には、いわゆる保健所や動物愛護センターと呼ばれている地方自治体で運営する施設が114カ所あります(*「動物の愛護と適切な管理 人と動物の共生をめざして」 地方自治体連絡先一覧より)。

そのうち殺処分をしている行政は93カ所となっています(*地球生物会議発行 全国動物行政アンケート結果報告書平成25年度版)。

処分する場でなく、譲渡する施設となれば、日本が動物福祉国家として誇れる日も近くなります。

徐々に増えている処分ゼロの行政施設。アニドネでは、がんばる自治体を取材しました。