映画とコラボ寄付 報告レポート

アニマル・ドネーションでは、映画とコラボレーションした寄付を実施しています。

これまでのコラボ寄付をご紹介いたします。

 

「犬部」に入部しよう!アンケートに答えて新メンバーに!?

映画『犬部!』

青森県北里大学に実在した動物愛護サークルをもとに描かれています。彼らが立ち向かった動物福祉の現場は、決して映画の中だけの世界ではありません。まずは「現状をしってもらうこと」=「犬部!に入部しよう」というアクションを促した企画です。

実施期間:2021年7月17日~8月31日 犬部入部数:3,929名 寄付額:309,000円(116名)

「犬部」に入部しよう!アンケートに答えて新メンバーに!?

寄付という一歩で小さな奇跡を。

映画『駅までの道を教えて』

この映画で描かれているのは、人と人はもちろん、動物と人との絆や命の大切さ。物語を通じてあなたの大切なものに気づいたら、寄付という行動で一歩を踏み出してほしくて実施した企画です。

寄付期間:2019年10月4日~12月31日 寄付額:496,000円

寄付という一歩で小さな奇跡を。

 

animal donation × sippo   日本の犬を救おうプロジェクト

映画『犬ヶ島』

ストップモーション・アニメの第一人者であるウェス・アンダーソン監督の『犬ヶ島』。
『アニマル・ドネーション』ד犬や猫ともっと幸せに”をコンセプトにしたWEBメディア『sippo』×そして映画『犬ヶ島』がコラボレーションしたプロジェクト。

寄付期間:2018年5月25日~10月31日 寄付額:1,107,000円

日本の犬を救おうプロジェクト