特定非営利活動法人 人と動物のハッピーライフ

啓発団体

(掲載開始)

かけがえのないパートナーである動物たちとともに、幸せに暮らせる成熟社会を目指す

静岡県東部地域における「人と動物が共生した成熟社会の実現」を推進させるため、2016年11月に設立。2017年より動物愛護・福祉の普及啓発事業として、動物健康講座、シンポジウム、イベントを開催しています。
魅力いっぱいの地を動物たちと一緒に楽しめる場所にしたい、人と動物たちが幸せに暮らすための環境をつくりたい、という目的を持って活動しています。

活動内容

人と動物の繋がりを深めるため定期的に様々なイベントを実施

 

普及啓発活動に積極的に取り組みながら、動物愛護・福祉に関する事業を行っています。

活動内容としては、他団体とのネットワークの形成、研修・講義事業、セミナー・カンファレンスの開催、行政との連携事業があり、定期的なイベントとして「動物健康講座」「シンポジウム」「わんわんフェスティバル」などを開催。

 

動物健康講座は、ペットとの毎日の暮らしをもっと幸せにする具体的なノウハウ(しつけや季節の健康管理など)を紐解く講座、座学による「医療系」と実際のトレーニングを交えた「しつけ」の大きく2つのカテゴリーでシリーズ化されています。また、東部地域のペットオーナーに活動のサポーターとして、支援・協力をお願いし、賛助会員や寄付、ボランティアの裾野を拡げています。

 

シンポジウムは、人と動物のハッピーライフスタイルを考えるセミナー、ペットロスの乗り越え方や病気の早期発見、動物愛護・福祉のあり方等、人と動物の共生社会の実現に向けた様々なテーマで意見交換を行っています。

 

わんわんフェスティバルは、年に1回開催される、愛犬と一緒に1日中楽しめる入場無料のドッグイベントです。イベントを通じて、愛犬家に役立つ情報提供やモラル向上などの啓発活動、多くの方に、犬との共生の素晴らしさを伝えています。

今後のビジョン

「人と動物が共生した成熟社会の実現」を目指して

 

動物たちとの関係性の向上のため飼い主の意識改革を促進。動物たちのケガ・病気予防のための健康診断の推進、愛玩動物から、より深く親密な存在である伴侶動物への意識改革、その対応について学べる場を提供しています。

また、飼い主同士のネットワークを整備し、ボランティア活動の意識を高めることで活発化を図っています。

寄付使途

動物の飼育方法・同行避難・保護譲渡のネットワーク確立の為の仕組みづくり、イベント・セミナー開催費用

スタッフからのメッセージ

特定非営利活動法人 人と動物のハッピーライフ

理事長 井口 賢明さん

「静岡県熱海市の土石流は数多くの住宅を押し流し、人々の尊い命を奪いました。動物たちも大きな被害を受け、動物愛護団体やボランティアの保護を受けています。私たちは、家族の一員である動物たちが安心して暮らせる地域を作るため、日々活動しています。特に、度重なる災害時のペット同行避難について、避難所の整備を各自治体に働き掛けています。
また、観光地である静岡県東部を拠点とし、美しい自然や新鮮な食べ物等の魅力いっぱいの地を動物たちと楽しんでいただくため、ペット同伴可の宿泊先を増やす、公共交通機関を利用しやすくする等の環境作りをみんなで進めていきたいと考えます。この考え方を普及するため、専門家を招き、セミナー、相談会、イベントを行っています。動物たちと幸せに暮らせる成熟社会を作るために、皆様のご支援をお願いいたします。
さらに今後に向けて、地域の動物愛護団体やボランティア情報のネットワーク化を進め、セミナー、相談会のネットサービスの充実、一時預かりや里親ボランティアの情報を集約させ、必要な時に迅速に対応できる情報体制を構築いたします」

特定非営利活動法人 人と動物のハッピーライフ

事務担当 西島 明信さん

「動物愛護・福祉のため、ボランティアの皆さんが活動できることを登録してもらい、一時預りや飼育の手伝いなど、ペットの困りごとの要望に対し、適材マッチングを行い効率の良い活動に繋げたいと思います。それぞれの事情の許す範囲で、とことん話し合いを行い、支援プログラムを決めていきます。これからも、人と動物を繋いで、命をつなぐお手伝いを進めていきます」

基本情報

団体名

特定非営利活動法人 人と動物のハッピーライフ

住所

静岡県三島市文教町1-7-25

TEL

055-988-0988

メールアドレス

pahl@pahl.jp

HP

http://pahl.jp

代表者

井口 賢明

会員構成

正会員12名、賛助会員14名
*2021年8月現在

詳細情報

活動開始日

2016年2月(法人化:2016年11月1日)

活動エリア

静岡県東部地域(20市町)

スタッフ数

有給スタッフ1名(事務局・会計)
ボランティア5名(イベント等の手伝い)
*2021年8月現在

活動実績

■人と動物のハッピーライフシンポジウム

第1回 2017年11月
テーマ :「人と動物の共生社会実現」
基調講演:「動物と人が共に暮らす健康な社会を目指して」

第2回 2018年 6月
テーマ :「動物同伴受け入れの心」
基調講演:「人と動物の絆」

第3回 2019年 3月
テーマ :「成長過程に応じた伴侶動物との付き合い方」
基調講演:「年齢とともに変化する伴侶動物の行動」

 

■人と動物のハッピーライフ実践講座

2017年
第1回  3月 家庭で見つけられるペットのガン
第2回  5月 伴侶動物と一緒に楽しく生活するために相手の機能を良く知ろう!~犬編:犬の眼、耳、鼻はどうなってるの?~
第3回  6月 犬と猫のがん治療最前線
第4回  7月 猫の七不思議~猫の体の構造や器官の働きをまなびましょう~
第5回  9月 犬と猫の気持ちの知り方
第6回  11月 犬・猫の足がおかしい!そんな時は!

2018年
第7回  1月 自宅でできる!皮膚病のケア
第8回  3月 奇跡を起こす再生医療~脂肪幹細胞移植~
第9回  5月 ペットのがんの早期発見のために~がんにかかりやすい犬と猫とは?~
第10回  7月 ペットの手料理食~手作りごはんへの第一歩~
第11回  9月 犬・猫の神経病について~発作や麻痺に遭遇したら~
第12回  11月 病気から愛犬・愛猫を守るには~健康診断の必要性~

2019年

第13回  2月 犬と猫の体表腫瘍~どうする?体表のしこりに気付いたら~
第14回  3月 イヌとネコの下痢・嘔吐~こんな時は要注意!
第15回  5月 犬と猫のワクチン接種・フィラリア予防~どうして?なんのため?~
第16回  7月 ヒトの病気とイヌ・ネコの病気は類似しているのか?~ヒトと伴侶動物の大きな違いを医学的に徹底解剖~
第17回  9月 AdAM手作り入院食~胃腸食・膵臓食・腎臓食~
第18回  11月 犬と猫のがんに対する抗がん剤治療~その効果と副作用

2020年
第19回  1月 犬の脊椎・関節疾患について

 

■わんわんフェスティバル

第1回 2018年10月

第2回 2019年11月

 

団体設立のきっかけ・改革

少子高齢化、都市生活での人間関係の希薄化やストレス増大等の社会背景の中で、心の安らぎ・癒しなど動物たちとのふれあいを求める人々が従来にも増して増加。しかし日本では、殺処分される伴侶動物がいまだに絶えることがなく、欧米諸国に比べて「動物愛護後進国」の観点からの店頭販売等の規制も充分でないなど、動物愛護の法整備が立ち遅れている現状である。人と動物が共生し、安心・安全に、そして幸せに暮らすために、突然に飼い主をなくした犬や猫の保護をはじめとする様々な社会システムの整備を官民協働で推進していくことが急務と考えられる。

特定非営利活動法人「人と動物のハッピーライフ」は、静岡県東部地域において、早期に動物保護施設の整備を図ることで、動物とのふれあいを通じて、潤いと喜びに満ち、人と動物が幸せに暮らす社会の実現を目指す。同時に、新たな里親探しや動物飼育者への適切な飼い方教室の開催や、子供たちへの命の教育などの事業を展開することで、「人と動物が共生した成熟社会の実現」を推進。営利目的でなく、不特定多数の方へ向けた活動であるという点から、特定非営利活動法人格を取得。

 

2016年  2月  2日 発起人会開催
2016年  2月18日 事業計画書の検討;事業内容の検討
2016年  2月24日 第1回特定非営利活動法人化のための勉強会開催
2016年  3月  1日 第2回特定非営利活動法人化のための勉強会開催
2016年  3月  7日 事業計画書の素案作成:事業スキームの検討
2016年  3月24日 第1回事業計画書の修正・加筆:会費及び事業収支の検討
2016年  4月  5日 第2回事業計画書の修正・加筆:会費及び事業収支の検討
2016年  4月15日 事業計画書の策定:会費及び事業収支の確定
2016年  5月23日 設立総会開催

団体のビジョン

人と動物が共生し、幸せに暮らせる社会の実現を目指すため、動物の飼い主だけでなく、その家族、これから動物の飼い主になろうとする方、動物同伴を受け入れる施設の方々とともに、動物との接し方を探求。飼育していない方、動物が好きでない方、 動物アレルギーを持っている方々への配慮も行っている。

動物愛護・福祉団体、ボランティアの自主性に基づく動物福祉活動のネットワーク化、殺処分ゼロ化を目指す。

これらの取り組みを行うことにより、静岡県東部地域が「動物にやさしいまち」と実感できるよう、様々な事業を推進。

団体の特色

動物先端医療センター・AdAMの獣医師の協力により、飼い主のための動物健康講座を年6回開催。

静岡県東部地域が動物にやさしいまちと実感できるよう「人と動物の共生社会実現」に向けたシンポジウムを年1〜2回開催。

人とわんこが交流し合うわんわんフェスティバルを年1回開催。その中で、ウンチ拾い等のプログラムも取り入れ、環境面にも配慮する意識を向上している。

活動内容

特定非営利活動に係る事業
(1)動物の殺処分ゼロ化の推進事業
(2)動物愛護・福祉の普及啓発の推進事業
(3)動物同伴行動環境の拡大推進事業
(4)その他目的を達成するために必要な事業
その他の事業
(1)動物預り事業
(2)物品販売事業
広く一般市民に対して、動物愛護・福祉に関する事業を行い、 人と動物が真に共存する社会の実現を図るとともに、地域社会の発展に寄与。

定期イベント

1.人と動物のハッピーライフ実践講座(年6回)
2.人と動物のハッピーライフシンポジウム(年1~2回)
3.わんわんフェスティバル(年1回)

活動収支報告

http://pahl.jp/pahl/profile.aspx#lineup

もっと読む