寄付したお金の使い途レポート

第35号 ちばわんさん

アニマル・ドネーションでは認定団体様に寄付金をどんなことにお使いになっているかをお聞きしてご紹介しています。
今回は保護団体『ちばわん』さんに2018年7月にお届けした145,310円の使い途をお聞きしました。

 

==================================
【 1 】 今回の寄付を何にお使いになりましたか。
==================================

今回のご寄付もほとんどを保護犬、保護猫たちの医療費として使わせていただいております。

その中の一頭、柴犬のさなえを紹介させてください。

さなえは、8月、千葉県動物指導センターから引き出しております。

引き出し時、すでに、乳腺腫瘍がわかっておりましたので、不妊手術時、一緒に手術していただきました。

その時、卵巣腫瘍もみつかりまして、子宮、卵巣、乳腺と摘出となりました。

そのあと、僧帽弁閉鎖不全症もわかり、お薬を服用しておりますが、元気で預かり宅で暮らしています。

ただいま、絶賛いぬ親さま募集中です。



病院に向かう車中にて

 

==================================
【 2 】 寄付をいただいた方へメッセージをお願いたします。
==================================
いつも、ちばわんを応援してくださって、ありがとうございます。

そして、ご寄付もありがとうございます。

いただいたご寄付はみなさまの暖かなお気持ちを無駄にすることがないように、大切に使わせていただいております。

ご寄付のほとんどは、保護犬、保護猫たちの医療費として使わせていただいております。

 

みなさまのおかげで、保護犬、保護猫はほんとの幸せを掴みます。

これからも、ちばわんは、殺処分0を目指して、行き場のない犬猫たちの家族探しを続けていきます。

今後とも、応援よろしくお願いいたします。



術後のさなえちゃん






今のさなえちゃん 元気に譲渡会に参加しています

 

 

保護される犬や猫の状況はその子によって異なりますが、
団体さんはどの子にも今度こそ幸せになってほしいと想いながら保護活動をしています。
十分な医療が受けられるということもその幸せに必要な要素です。

皆様のあたたかいご支援に感謝致します。

 

ちばわんさんの譲渡会の訪問レポートはこちらからご覧になれます。
https://www.animaldonation.org/blog/group_report/5074/

 

ちばわんさんのご紹介・ご寄付ページはこちらです。
https://www.animaldonation.org/group/301/

 

※掲載の文章・写真はアニマル・ドネーションが許可を得て掲載しております。無断転載はお控えください。