動物福祉セミナー 変化しつつある動物を取りまく環境

アニドネには、クラブアニドネというボランティア組織があります。
参加希望のスタッフ向けに「動物福祉について」をテーマに少人数で勉強会を実施しております。

 

2021年10月23日 6名が参加して実施しました。
講師はアニドネ代表理事の西平衣里が行いました。

 

コロナ禍のペットブームは何を意味する?

コロナ禍において、ペットがブームになっています。閉鎖的な世の中で癒しを求める人々のキモチはわかります。ただし、安易な飼育は動物にとっても、人間にとっても、良い結果を生みません。

 

もともと、動物福祉の問題は「動物の理解度が低い」ことが根源にあると思っています。
ですので、現在のペットブームは問題を助長する危険性を孕んでいると考えています。

 

クラブアニドネにご参加された方に、現在の問題を「ねじれ現象」としてお伝えし、何ができるかなどを一緒に考えました。

アニドネは、社会問題をしっかり理解しながら問題提起をし、そして寄付のチカラで動物福祉を解決していきたいと思っています。

 

「日本の動物福祉の問題点」
「海外との動物関連の法比較」
「海外での動物福祉実例」

 

大変有意義なセミナーとなりました。

 

※掲載の文章・写真はアニマル・ドネーションが許可を得て掲載しております。無断転載はお控えください。