JDTA様と協働。AWGsオンラインチャリティーセミナー報告

2021年8月に誕生したAWGs。

・・・・・・

~みんなで考えたい、動物のこと~ AWGsとは?
アニドネは、動物をとりまく問題について、広く知ってもらいたい、みんなで考えたい、アクションしてもらいたいという想いから「AWGs(Animal Welfare Goals)」プロジェクトを立ち上げました。

AWGsは動物の目線に立って考えたこれから解決したいテーマに対して、署名・アンケート・掲示板で意見を集め、解決につなげます。

・・・・・・

 

この度、AWGsの主旨に賛同し企業アンバサダーとなってくださった「日本ドッグトレーナー協会(JDTA)様」から、ありがたいお申し出があり、チャリティセミナーが実現しました!

 

2021年9月11日土曜 zoomにて20名弱の方にご参加いただきました。

JDAT様 セミナーの案内HP

 

 

JDTA協会様はドッグトレーナーさんの資格制度を運営しておられます。そして、全国で6カ所の「犬のようちえん」も経営されておられます。

AWGsとしては、初のセミナー。講師はAWGsプロジェクトリーダーの望月舞が想いを込めて務めさせていただきました。

 

 

AWGsは構想からスタートまで約9カ月の期間をかけ、議論に議論を重ねてスタートしました。

アニドネは寄付サイトの運営が主です。日本の動物福祉を世界トップレベルにするため現場で頑張る動物団体さんを寄付で支援する仕組みを作りました。アニドネ活動10年を経て、よい方向に変わっていることは間違いありません。しかし、日本の動物(犬や猫、主にコンパニオンアニマル)福祉をもっともっと向上させるためにはどうしたらいいのか、を真剣に考えました。

 

その答えは、まずは多くの方に問題を知っていただく、そして行動変容をすること、でした。

世界が行動しているSDGsには、実はコンパニオンアニマルのゴールはありません。日本の動物に関してはアニドネでもっと努力するべきでは、という想いを軸にAWGsがスタートしたのです。

 

 

約45分のセミナーの後の質問コーナーでは、とてもたくさんの質問をいただきました。

感じたのは、やはり「知っていただく大切さ。そして答えはひとつではない、みなさんの協力が必要だということ」でした。

 

ご参加くださった皆様、そして日本ドッグトレーナー協会(JDTA)様、本当にありがとうございました。

 

アニドネセミナー

 

※掲載の文章・写真はアニマル・ドネーションが許可を得て掲載しております。無断転載はお控えください。