+イイコト

「+イイコト」にkakuo gadgetsさんがご参画

「家に猫がいます」ステッカーやキーホルダーをオリジナルで制作販売をされているkakuo gadgetsさんが、この度「+イイコト」にご参画されることになりました。

どことなくユーモアあふれるデザインですが、いざ何か災害や事故に遭い自分が家に帰れなくなった時に「家に猫がいます」と周りに伝えることができる、実は重要なアイテムであります。

アニドネでも緊急時に役立つ用にレスキューカードを作りましたが、思いは一緒ですね。

商品の購入はこちら→https://www.amazon.co.jp/s?me=A38YFBJH1ZDEEC&marketplaceID=A1VC38T7YXB528

 

代表の角尾さんにお尋ねしました。

ーーーーー

①なぜ寄付をしようと思われましたか?

 

「私自身子供の頃から猫と共に生活をする事が自然な環境で育ちました。
実家から出た後も偶然道で出会った一匹で歩いていた子猫を保護したり、里親として子猫を引き取ったり(私の左にいるのが彼です)自然な流れで猫と共に生活するようになりました。
そんな中以前から動物の殺処分など見聞きしていたこともあり少しでも何かできないかという気持ちからアニマル・ドネーション様へ継続して寄付させていただくことに致しました」

 

②寄付をつける商品は?

 

「現在扱っている猫および犬に関係する全ての商品(ステッカー、キーホルダー、ストラップ等)です。
今後発売する新たな商品についても寄付をつける予定です」

 

③ご寄付をどのように使って欲しいですか?

 

「幸せな犬や猫が増えるようにアニマル・ドネーション様が判断された団体に寄付していただければと考えております」

 

④日本の動物福祉についてどう思われますか?

 

「私は動物福祉に関して詳しく存じ上げませんが動物虐待や殺処分など心苦しいニュースを時折拝見します。
犬や猫に問題があるというよりも人側の問題が多いようにも感じております」

 

⑤アニドネに一言あればお願いします

 

「動物保護のために寄付をする場合、団体を選定する際において実際にどのような活動を行っているか事業者の立場からは判断が難しくアニマル・ドネーション様の活動に感謝しております」

里親として引き取ったアオちゃんと角尾さん

ーーーーー

この先、専門WEBショップもオープン予定だそうです。楽しみですね。

角尾さんのキモチをカタチにしていただきありがとうございました。

 

 

※掲載の文章・写真はアニマル・ドネーションが許可を得て掲載しております。無断転載はお控えください。