ペット業界人インタビュー

野生動物や自然環境保護のために。自らデザインした商品の売り上げを寄付

 

 

ペット業界人インタビュー

野生動物や自然環境保護のために。自らデザインした商品の売り上げを寄付

Kitchen Dog! 代表取締役

南村 友紀さん

―グラフィックデザイナーとして活躍されていた南村さんが、異業種である動物業界にかかわるようになったきっかけを教えてください。

interview image

「自分がゴールデンレトリーバーのガブリンと暮らし始めたことがきっかけでした。

獣医さんからはドッグフードしかあげてはいけない、と言われて与えていましたが、当時は今ほど多彩なプレミアムフードなどなく、数種類のドライフードしか選択肢がありませんでした。

でも、見た目も匂いも美味しそうではないし、本当にドッグフードを食べさせ続けて大丈夫なんだろうか? と疑問を持っていました。

さらに、体の不調やかゆみも出てきてしまって。。。

そんなとき、昔実家で、祖母や母が犬のご飯を手作りしていたことを思い出したんです。

記憶をたどって手作りしてみたところ、ガブリンは見違えるように元気になり、食事の大切さを痛感。

以来食事を手作りするようになりました。ある日、ガブリンのためにビスケットを作ってみたところ、ガブリンはもちろん、周りの方にもとても評判がよかったんです。

そこでペットショップやドッグカフェで扱っていただいたり、ネット販売をはじめたところ、反響がありました。

さらには、ビスケット以外も欲しい、との声もいただいたので、手作りごはんの販売も始めてみようかと。

ご飯次第で愛犬が元気になることをもっと多くの人に知ってほしい!と思い、自由が丘にショップをオープンしました」

―手作りごはんを広めるために「犬のスローフード協会」も設立されたそうですね。どんな活動をされているでしょう?

interview image

「単なる『栄養補給』ではなく、犬や猫などのコンパニオンアニマルに適した『食品』『食事』の概念を確立させ、普及を目的としています。

そのためには、私たちがそれについて研究し、PRすることも大切ですが、 飼い主の方々の意識の向上が必要です。

正しい食事を選択する目や知識を身につけてもらうために、手作りごはんの勉強会や料理教室、情報を交換する機会としてイベントを開催したりしています」

―2010年9月からは南青山に移転されましたが、新しく人のためのレストランも併設されていますね。

interview imageinterviewphoto4.jpg

「もともとは自由が丘店が手狭になっていたので移転を決めました。

自由が丘店で、犬のお菓子のパッケージにある原材料名をよく見て買うようにお客さんに言っていたところ、飼い主さんの『人間の食べ物にも非常に気を使うようになった』『人も安全なものを食べたい』との声が結構あったんです。

それで今回のショップでは、人用レストランも併設してみようかと。

一部の調味料は店内で手作りしたり、人におすすめの調味料やお茶なども扱ったり工夫していますが、おかげさまでご好評をいただいています」

―チャリティーへの取り組みも始められたそうですね。

「犬だけでなく、野生動物にもずっと関心を持っていましたが、最近、野生動物が人里に出没するというニュースをよく耳にし、心が痛くなります。

動物が動物らしく生きられる世の中にしたい、そのために私にできることは何か?と考えたんです。 そこで始めたのが『Love Nature Charity』。

チャリティー対象商品をお買い求めいただくと、全額が保護活動団体にランダムに寄付をしていただことができるしくみです。

おかげさまで2009年度は355枚のステッカーをご購入いただきました。

2010年度は新たにマグカップも登場させ、さらにパワーアップさせています」

―今後はどのようなビジョンをお持ちですか?

「ずっとやってみたいと思っているのは、動物保護のためのドネーションのシステム作りです。

例えば、世界には野生動物たちを守るために素晴らしい研究をしている学者たちがたくさんいますが、研究を続けるための費用集めに時間をとられてしまっているケースも少なくありません。

彼らが研究に集中できれば、救われる野生動物がもっと増えるかもしれない。

なので、彼らと寄付や支援を考えている企業をマッチングさせるシステムを作ることで、私も間接的に野生動物を救うための活動ができるのではないかと。

そのほか『Love Nature Charity』のように、ショッピングを通じて寄付できるしくみもさらに発展できたらと思います」

―最後にアニマル・ドネーションに期待することをお聞かせください

「私もネットでもっと寄付が簡単にできる仕組みを作りたいと思っています。

それぞれの目的のために頑張って、いつかコラボレーションして世の中を動かせるといいですね!」

「南村 友紀さん」のお店紹介

Kitchen Dog!

http://www.kitchendog.jp/

犬の安全と安心にこだわった手作りごはん。五感で楽しめる豊富なデリ&おやつが人気!

南青山・骨董通りと六本木通りの間にある「Kitchen Dog !」。

ショーケースには心を込めて手作りされたビスケット&デリカテッセンがバラエティー豊かに用意されています。

必要なカロリー数や栄養バランスが考慮されていることはもちろん、五感で楽しめる見た目も魅力で、季節のイベントやお誕生日等お祝い用のキュートな犬用ケーキもたくさん!

そのほかにも、無添加のナチュラルな石鹸、シャンプーなどのケア用品、メディカルハーブ、犬のごはんのレシピブック、なども取り扱っています。

人用のレストランも併設しているので、ワンちゃんはもちろん、ご家族、お友達等々、一緒に楽しめます。

* 実店舗は閉店いたしました。WEBサイトにて、犬のお菓子やデリなどの販売はしています(2013年春現在)。

shop img 落ち着いた雰囲気の店内。
お洒落なインテリアも楽しみのひとつ
shop image オリジナルのおやつ。
可愛さについ目が行きますが、品質第一の中身に注目を
interv image ショーケースに並ぶ多彩な犬用デリ
季節のごちそうも人気です
interv_01minamimura_shop4.jpg 品質にこだわった雑貨類も充実しています
shop image レトルトパウチ・シリーズ。
水を加えず素材だけをレトルト加工しているので、使いやすく保存しやすい
shop image 南村さんの愛犬ガブリンちゃんがモデルのイラストがあしらわれた食器も人気商品です。
犬がペロペロなめても体に害のない安心素材を使ったこだわり商品です