プロ野球 阪神タイガースの秋山拓巳選手よりアニマル・ドネーションに寄付。保護団体を訪問・視察

 

昨年に続き2度目の寄付活動。認定 NPO 法人ペッツ・フォー・ライフ・ジャパンを訪問・視察

昨年 2022 年に引き続き、プロ野球 阪神タイガースの秋山拓巳選手よりアニドネ認定団体に向けて活動支援費用のご寄付を頂きましたことをご報告いたします。
また秋山選手は昨日 1 月 11 日、アニドネからの寄付支援先のひとつである特定非営利活動法人「ペッツ・フォー・ライフ・ジャパン」を訪問し、保護犬の現状を視察されました。秋山選手が実際に保護団体を訪れるのは、こちらも昨年に引き続き二度目のこととなります。

 

寄付授与式の様子。偶然だったが訪問した日は「1 月 11 日」。ワンワンワン。秋山選手とアニドネ代表理事 西平衣里

 

秋山拓巳選手のコメント

「今年で 2 年目の活動となります。昨年はじめて保護施設に伺い、自分の中で印象が変わりました。保護犬は危険だったり、病気がちな印象があるかと思うのですが、今日訪問をした犬たちは本当に人懐っこくて、可愛らしい子ばかりです。ペットショップで飼うのではなく、こういった施設があることを、もっと世の中の方々に知ってほしいです。

そのために、自分のような立場のものが頑張っていけたら、と思い継続することが重要だと考えています。保護犬への活動が自分自身の仕事への活力となっています。」

 

阪神タイガースの秋山拓巳投手が動物保護団体に寄付

昨年に続いての秋山選手からのご寄付に心より感謝申し上げます。

お預かりした寄付は、アニドネが支援認定している団体にしっかりとお届けいたします。

また寄付にとどまらず、実際に保護団体を訪問され、さらに現状へのご理解を深めて頂けていることを嬉しく思います。このような秋山選手の活動や発信は、より多くの方が動物福祉への関心を持つ大きなきっかけになると思います。