+イイコト

「+イイコト」に​日本ドッグセラピスト協会様がご参画

今回、+イイコトにご参画いただくことになった「日本ドッグセラピスト協会」様。

愛犬への癒しの必要性、ストレスが愛犬の体に及ぼす影響などを伝えながら、犬のマッサージ法や正しい精油の知識などを全国の愛犬家達へ普及する活動をされています。

マッサージを学びながら、マッサージを通して愛犬とのより素敵な絆作りを広め『運命の出会いから虹の橋まで〜終生飼養~100%』を目指している協会です。

日本ドッグセラピスト協会とは?

長く美容業界に従事していた代表の水野さんは、1匹の愛猫の介護生活の時にペットへのマッサージケアを知り、その必要性を感じて「人と人 動物と人が共に健やかに幸せに」をコンセプトに、わんちゃんと人の癒しのサロン「Seventh Heaven」をスタートしました。

水野さんと愛猫のしったん。この当時、しったんは19歳!


サロンで日々、たくさんの飼い主の悩みや困りごとを聞いていると、愛犬を家族として大切にする人が多い一方で、悩み事を相談できる場所や人が少なすぎると痛感したそう。そんな中、自身が行っていた“ドッグマッサージ”という方法を通して、身近で気軽に相談できて動物の頼れる存在になるような“心あるドッグセラピスト”を育成するために、「ドッグセラピスト養成講座」を始められました。ドッグセラピストが、飼い主さんと動物病院・トリマー・トレーナーなどの専門家との「架け橋」の役割も担えれば、さらに飼い主にとって心強い相談相手にもなるのではないかと考えたそうです。


そんな水野さんの思いに共感し、北海道や沖縄からも参加する人がいるほど。卒業して活躍する仲間が増えてきたのを機に、2018年に「日本ドッグセラピスト協会」が誕生しました。同じタイミングで遠方からも簡単に参加できる「オンライン講座」も開始し、“心あるドッグセラピスト”を育成しやすい環境を作っています。

現在では、全国各地のイベント会場や自宅サロンにて飼い主と愛犬の心に寄り添う“ドッグセラピストアドバイザー”が活躍しているそうです。

「獣医師さんやトリマーさんのように、20年前になかった動物のお仕事として、この”ドッグセラピスト”が認知されるようになればと思っています。『将来はドッグセラピストになりたい!』と小学生が卒業文集に書いてくれる所まで、このお仕事を確立していきたいです」と水野さんは今後の意気込みを語られました。

 

命の大切さはみな同じ。この風景の大切さが全国、世界に広がって欲しい

そんな想いのある「JDTA日本ドッグセラピスト協会」水野圭子さんに、寄付についてお話をお聞きしました。

 

ーなぜ今回はご寄付をつけたいとお考えになったのでしょうか?

「1人の動物好きから、動物業界をより良くしたい!!と異業種転職をし、ありがたい事に16年やらせて頂ています。中々カラダを使ってボランティアの時間が作れないのでせめて感謝の気持ちとして寄付をさせて頂きたいと思いました」

 

ー何にご寄付をつけられますか?

「協会ロゴステッカーです。1枚販売ごとに200円の寄付をお届けしたいと思っています。開業当初から『人と人 動物と人が共に健やかに幸せに』の共存社会を目指しておりました。命の大切さはみな同じ。このロゴのイメージは店舗スタッフとお店で食事会を行った時、ふとみるとスタッフの子供と別のスタッフの愛犬が2階の窓から外を見て、言葉は交わしていないのにすっかり意気投合している後姿があまりにも可愛いすぎて(笑)。この風景の大切さが私達の思いと共に全国、世界に広がって欲しいの気持ちを込めて作成しました」

協会ロゴステッカー

 

ロゴマークのイメージになった写真。 左)ライチちゃん 右)理人くん

 

 

 

ーご寄付をどのように使って欲しいですか?

「犬や猫、動物の保護活動や福祉活動、人と動物のより良い暮らしの実現の為に御尽力頂き、寄付を必要とされている方々にお届け頂けると嬉しいです」

 

ー日本の動物福祉についてどう思われますか?

「一般の方々はもちろんですが、動物業界においても動物福祉に関してはまだまだ認知度が低いと思います。アニマル・ドネーション様との『寄付活動商品』を介して、微力ではありますが動物福祉の考え方を多くの方に知って頂けたら嬉しいです」

 

ーアニマル・ドネーションに対して一言あればお願いをいたします。

「動物の為に役にたちたい!動物を取りまく環境を良くしたい!その『思い』を形にする機会を頂いて感謝いたします。アニマルドネーション様の活動を自分達に出来る方法で末永くお手伝いさせて頂けたら幸いです」

 

自分の体験を通して自分ができることを一つずつ実行していく。それがいつしか共感と仲間を生み、少しずつ目指す「『人と人 動物と人が共に健やかに幸せに』の共存社会」へと近づいていく。そんな水野さんの姿に、目の前のことから取り組むことの大切さを学ばせていただいた気がします。今後の日本ドッグセラピスト協会様のご活躍に期待したいですね。

この度は「キモチをカタチに。」していただき、ありがとうございます。

 

▼協会ロゴステッカーのご購入は

メールでオーダー:jdta0201@gmail.com

インスタのDMからオーダー:https://www.instagram.com/jdta2381/

 

※掲載の文章・写真はアニマル・ドネーションが許可を得て掲載しております。無断転載はお控えください。