+イイコト

「+イイコト」企画にバーチャルレストラン様の【犬のご馳走便】がご参画!

 

この度、株式会社バーチャルレストラン様から愛犬と一緒に食べられる「犬のご馳走便」がスタートし「+イイコト」企画にご参画されることになりました。

【バーチャルレストランとは】
コロナ禍に誕生し認知された新しい飲食店の営業形態です。
実店舗として存在している飲食店が副業として店舗にないメニューをデリバリー上で展開できる営業形態です。

 

飼い主とペットが一緒に健康な食事ができる「犬のご馳走便」

「犬のご馳走便」は株式会社バーチャルレストランCS事業責任者の村山樺一様が保護団体から犬を引き取った経験から社会貢献を考え

多くの寄付は難しいが利益はいらないので寄付したい、とお気持ちから始まりました。

 

【シーズン限定】ぶりのホイル焼き 100g 約122.8kcal 価格:1300円(税込み) 説明:タウリンや鉄分、ビタミンDなどが豊富でタンパク質もしっかりとれるようにぶりをホイル焼きで仕上げました!
【シーズン限定】鱈鶏豆腐 内容量 :100g 約97.6kcal 価格:1300円(税込み) 説明:鱈と鶏肉に豆腐の入った、お野菜もたっぷりで身体に優しいデリです!

犬と暮らしている人以外にもこういう取り組みを知ってほしい

今回の「+イイコト」にご参画された株式会社バーチャルレストランの村山様にお話を伺いました。

 

-御社の「犬のご馳走便」の商品特徴を教えてください

「UberEats上で頼むことができて、すぐに届くことが一番の特徴かと思います

現在Uber上で12店舗扱っており(順次拡大中)『犬のご馳走便』を買うことができます」

 

-犬のご馳走便の利用者はどのようなお客さまが多いのでしょうか?

「ご自宅にはいつもドッグフードしかないが、時には健康的な食事やご馳走をワンちゃんにしてあげたい方にご購入いただいております」

 

-なぜ今回は寄付企画をしようと考えたのでしょうか?

「僕自身がご縁があって保護犬を迎え入れ、初めて処分されてしまう命があることを知り、衝撃を受けました。犬と暮らしてみると豊かな表情やかわいさに癒されます。もちろんおいしいご飯が大好きですよね。ですので『犬のご馳走便』の利益はなくてもいいので、社会貢献に繋げたいと思って企画しました。また商品はUber上での販売をしていてワンちゃんと暮らしている人以外もこういう取り組みがあるということを知ってほしいと思しました。社会全体として認知される問題だからです」

 

-犬のお客様から感想などをいただいたことがありますか?

「UberEats上のレビューにて感想をいただいたりリピートもいただいております」

 

-日本の動物福祉をどのようにしたいとお考えですか?

「動物福祉に対する認知を広げたいと思っています。動物福祉が抱える問題そのものを私たちが変えられるとは思わないので少しでもこういう取り組みがあるということが広がればいいと思っています。」

 

-アニドネにメッセージがあればお願いいたします

「今回このような取り組みに参加させていただける場所を提供していただきありがとうございます」

 

 

----------------------------------------------------------

バーチャルレストランという新しい業態で手軽になったフードデリバリーに、犬と一緒に食べれるメニューに着眼し

人も犬も共に健康に、幸せにそして動物福祉への思いを語ってくださった村山様。

デリバリーする日は犬のために「寄付」と「ご馳走」の両方を与えられた人の心に幸せを運んでくれることでしょう。

 

バーチャルレストラン HPはこちら

 

※掲載の文章・写真はアニマル・ドネーションが許可を得て掲載しております。無断転載はお控えください。