+イイコト

「+イイコト」に株式会社スターリーナイト様がご参画

「+イイコト」に参画してくださることになった株式会社スターリーナイト様は、「うちの子アート」というペットのオーダーメイドデジタル絵画サービスを展開しています。

 

必要なのは写真1枚。思い出を形に

株式会社スターリーナイト様は外国人留学生向けの美大受験予備校とアート作品の制作・販売を目的とし設立されました。

絵画オーダー部門のアートポラリスには専属絵師さんが多数いらっしゃり、どんな絵の依頼にも柔軟に対応できるという強みがあります。

その中のメインであるペットアートは大変好評を得ているそうです。

 

大切な愛犬・愛猫の思い出を形にするのに必要なのは写真1枚だけ。その1枚から世界でひとつのアートが生まれます。

「うちの子アート」はデジタル絵画のため、完成後は作品とデータの両方が届き、そのデータを使ってバッグやTシャツ、スマホケースなど様々なオリジナルグッズを作ることができます!

 

 

また、描いてくださる絵師さんがたくさんいらっしゃるので自分の好きなタッチを選ぶことができるのも魅力のひとつです。

 

女性人気No.1の『キュート』

 

漫画のキャラクターのようになれる『アメコミ』

 

毛の一本一本まで丁寧に描きあげられ、まるで絵本の挿絵のような『レトロ』など

 

どのタッチで描いてもらうか考えるだけでもワクワクしますね!

 

納得いくまで、打ち合わせ

オンラインショップのチャットだけでなくLINEを使って打ち合わせをすることができます。

やりとりと修正を重ね、希望に沿った作品を作り上げることが『うちの子アート』の強み、だそうです。

 

細部にもこだわり、まるで写真のよう

完成した作品はどれも忠実に描かれていて素敵です

動物福祉の現状を知り、アートを通じて力になれたら

株式会社スターリーナイト代表の田畑様にインタビューを行いました。

 

絵を描いたり彫刻を作るアーティストとしても活動している、田畑様

 

 

ーなぜ寄付をしようと思われましたか?

 

「現在都内を中心にペットショップ様、ドッグカフェ様、トリミングサロン様にご協力頂き「うちの子アート」というわんちゃん、ねこちゃんのオーダーメイドデジタル絵画サービスを行っております。

販売店舗様で色々なお話を聞いていると、家族にすごく愛されている犬猫がいる一方で、家族のいない犬猫(保護犬・保護猫)に関する問題もあることを知りました。そんな犬猫たちの手助けができたらと考え、寄付という形で参加することを決めました。

販売店舗様でご購入頂いた場合の手数料とオンラインショップで販売する場合の手数料との差額分を寄付できないかと考え、オンラインショップからのご注文に寄付をつけるという方法を取らせていただくことにいたしました。

家族の一員として大切にされている犬猫の絵を描くことが、動物福祉の貢献に繋げることができたらと思います」

 

ー何に寄付をつけられますか?

 

「オンラインで販売する『うちの子アート』に5%の寄付をつけさせて頂きます」

 

ーご寄付をどのように使って欲しいですか?

 

「1匹でも多くの犬猫が愛してくれる家族と出会えるよう、使って頂けたらと思います」

 

ー日本の動物福祉についてどう思われますか?

 

「殺処分数が減っていると聞きますが、まだまだその数は多く課題もたくさんあると感じています。どの団体さんを選ぶべきか迷っていた時にアニドネさんのことを知り、寄付をさせて頂くことにいたしました。

ペットを可愛がる人の責任として、『寄付』というカタチの支援の仕方があること、そしてそれがもっと普及する社会を作っていきたいです」

 

ーアニドネに一言あればお願いします

 

「殺処分がなくなり、今はまだ家族がいない犬猫も愛され幸せな日々を送ることができる、そんな世界を作るために寄付を活用して頂けたらと思います。

いつの日か、そんな犬猫たちの姿を描ける日が来ると嬉しいです」

 

 

ーーーーーー

 

愛犬・愛猫の思い出を形にすることができ、それが保護犬・保護猫への手助けに繋がることはとても素敵ですね。

田畑さん、キモチをカタチにしていただきありがとうございました。

 

株式会社スターリーナイト様 https://artpolaris.theshop.jp/

 

 

※掲載の文章・写真はアニマル・ドネーションが許可を得て掲載しております。無断転載はお控えください。