+イイコト

「+イイコト」に愛犬家住宅さんがご参画

ペットとの共生住宅を手掛ける愛犬家住宅さんが、+イイコトに参画してくださることになりました。

 

 

人と犬が幸せに暮らせる住まいづくりを目指して

人と犬が安心・安全・快適に暮らせる住まいの専門家として、住宅の設計・コーディネートを手掛ける同社。

ペットの怪我やトラブルの原因を軽減する工夫だけでなく、飼育上避けられないキズや匂いの問題に配慮した建材の使用により、人にもストレスの少ない住環境作りを目指しています。

また、蓄積してきたノウハウを「愛犬家住宅コーディネーター」という資格として提供し、このような住宅の普及に尽力されています。

詳しくはこちら⇒ https://pet-lifestyle.co.jp/

 

 

 

 

 

アニドネのYahoo!ネット募金の際には、告知にもご協力をいただきました。

記事はこちら⇒ https://pet-lifestyle.co.jp/news/3.html

 

 

今回の+イイコトへの参画では、ペット愛好家へ向けたセミオーダー住宅「PAWs Style」の売上の1%相当をご寄付いただけることに。

 

 

「PAWs Style」について、詳しくは下記をご覧ください。

https://pet-lifestyle.co.jp/recommend/2.html (事業者様向け)
https://pet-lifestyle.com/paws-style/ (エンドユーザー様向け)

 

「PAWs Style」はリノベーションにも対応しています。

床の滑りや段差を取り除く、温度・湿度を快適に管理できる、トイレやシャンプーへの導線に無理がない等…少しの違いでペットとの時間が何倍も楽しく快適になるかもしれません。

 

ネコちゃんにうれしい設計。キャットウォークやキャットステップ等。

寄付に込められた想い

代表の中嶋さんにご寄付の経緯をインタビューしました。

 

―なぜ寄付をしようと思われましたか?

 

「2004年に犬の教育事業のために設立した会社で、『愛犬との暮らしをもっと豊かに楽しくするために』この企業理念のもと、生涯室内で暮らすペットとより安心・安全・快適に暮らすための住環境整備に向けて愛犬家住宅を提唱し、活動してきました。殺処分を減らすための取組みをはじめ、少しでも社会のお役に立ちたいとの思いから申し出た次第です」

 

―ご寄付をどのように使って欲しいですか?

 

「使途はアニドネさんにお任せします」

 

―日本の動物福祉についてどう思われますか?

 

「もともと獣医師も産業動物を対象であったように、ペット飼育の歴史が浅いことから、福祉そのもののへの関心度が低いことが問題と認識しています。法律面ではまだ十分とはいえず…でも一方ではペットの存在で多くの人たちの心が救われていることを考えると、もっと社会的な意義を国民が共有すべきと考えています」

 

―アニドネに一言あればお願いします

 

「社会的意義のある活動に取り組まれていることに敬意を表します。弊社としては事業規模の大きい住宅業界をより巻き込めるよう取組みたいと考えており、貴団体と連携して活動出来ればと願っています。今後ともよろしくお願いします」

 

**********

ペットと快適に暮らせる住まいが普及することは、アニドネの目指す「真の共生」に通じます。

愛犬家住宅さんの素晴らしい取組みに深く共感するとともに、この度のご協力に感謝を申し上げます。

 

 

※掲載の文章・写真はアニマル・ドネーションが許可を得て掲載しております。無断転載はお控えください。