企業とコラボレーション

【年内期間限定】うちのネコちゃんの写真入りカレンダー! 1セット500円が寄付に!

なんとも嬉しい企画が始動です。「チャリティーカレンダー2021」。

「犬や猫ともっと幸せに」をコンセプトにしているWEBメディア「sippo」(朝日新聞社)と愛猫のグッズが作れる「ねこかぞく」とのコラボ寄付企画です。

 

先着1000名 50%OFF 通常1980円 がなんと990円に!

来年のカレンダーは世界にただひとつ、うちの猫ちゃんのオリジナルを作りましょう!
写真や背景は一か月ごとに選択できます。毎月、専用の木製スタンドに飾るのが楽しみになりますよね。

そして、なんと今回は、今だけの期間・個数限定商品となります。1セットごとに500円の寄付が届けられる上に、通常価格の半額というチャリティーカレンダー(1980円 税込 → 990円税込)、ぜひ家族分、お友達へのプレゼントなどにしてみませんか?

 

申し込みはsippo読者様専用の「ねこかぞく」会員登録ページよりご購入ください。

クーポンコード sipponekokazoku22222

*50%OFF クーポンコードが必要となります。クーポンコードは、メモをする等してお控えください。お会計時にクーポンコード欄に入力してください。*1000名に達した時点で通常価格になります。

 

大好きな猫のために事業をスタート

この大盤振る舞いの企画を考えたのは、株式会社 弥栄(IYASAKA)の奥野富治氏。今回なぜこの企画を考えたのか聞いてみました。

「ねこグッズと言うと猫のキャラクターや写真、イラストを使ったグッズが大半ですが自分家の猫の写真を使って自分だけのグッズを作る猫専用サイトはほとんどありません。猫好きのスタッフが、自分ならこんなものを作りたいなぁという思いから『ねこかぞく』はスタートしました。
サイトをOPENする前から保護猫の活動や殺処分ゼロ活動に日々努力されている方々に何かできることはないか、という気持ちもありました。一個人で思うことを会社としても実現したんです。サイトをオープンして1か月で知名度もないサービスですが、何かスポットでもお役に立てることができないか、と考えました。
今回は採算度外視で、不幸な境遇にある猫たちを助けたくて寄付付き商品にしました。」

株式会社 弥栄 社長の奥野富治さん

奥様の恵美さんにもお話をお聞きしました。

「猫は一緒に暮らす家族です。一方でまだ引き取り手のない猫の命を守りたいと強く願います。今回のご寄付は、保護活動のボランティアの方々の負担を少しでも軽減できるようなことに使って頂ければ幸いです。一般的に犬や猫をペットとして飼いたいと思ったらペットショップに行くことを考えます。ペットショップに行かなくても犬猫と暮らすことができるという告知やインフラ作りを、アニドネさんには期待しています。そうすれば、行き場のない困っている子たちが減ると思います。」

奥様の恵美さん。そして家族の蹴斗ちゃん
写真を送るとカレンダー以外にもいろいろな商品が作れる「ねこかぞく」。猫愛にあふれたサイトです

猫の保護活動へ役立ててほしい

今回のご寄付はアニドネを経由して、猫の保護活動をしている12団体へお届けされます。

日本の猫事情はまだまだ改善すべきことは多々あります。幼齢猫の殺処分問題、高齢者からのシニア猫の引き取り依頼、野良猫のTNR問題など、多岐に渡ります。ですが、着実に一歩一歩改善もしています。寄付で支えられている保護活動を、愛猫を想うキモチが支えることができるなんて、素敵なことですね。

 

※掲載の文章・写真はアニマル・ドネーションが許可を得て掲載しております。無断転載はお控えください。