ペンションぽいんせちあ様×アニマルレスキュー

信州北白樺高原、姫木平の山の中に佇むペンションぽいんせちあ様が「アニマルレスキュー」企画にご参加されています。

 

読み終えた本を買い取り、査定額が保護犬や保護猫のための寄付になる「アニマルレスキュー」

詳細はこちら→https://peraichi.com/landing_pages/view/animalrescure

 

 

ぽいんせちあの南河さんから、早速、素敵なご報告をいただきましたのでご紹介します。

まだまだスキーシーズン真っ只中の姫木平に東京からお越しのTさんご家族。わざわざ本を持って来てくださいました。

 

H君は4月から小学5年生になります

お兄ちゃんのK君は4月から中学生

野良の子猫を保護して飼ってらっしゃるご家族です。活動の趣旨に大いに賛同して、アニドネマガジンを親子で読んでくださいました。

 

写真の他にも、Iさんご夫妻(千葉)、Oさんご夫妻(長野)、そして南河さんの娘さん(18歳)がご参加くださっています。

 

ペンション内の一角に絵本を置くようになってから、訪れるお客様たちが読み終えた本や絵本やおもちゃを置いていって下さるようになったそう。アニドネは以前からご存じだった南河さん。ご家族でじっくり話し合い、みんな動物は大好きだけれど今はあえてペットを飼わない選択をされています。ペンションはペットの宿泊は不可ではありますが、何か動物のために出来る事はないかと考えていた時に「アニマルレスキュー」という本を買い取り寄付が出来る企画を知り、お客様たちと協力し合って一緒に保護犬や保護猫のためになる事が出来る、そしてお子さん達にも動物の事を考える機会になって欲しいとの思いでご参加いただく事になりました。

 

旅先で楽しい思い出と共に、家族で犬や猫の事を真剣に考えてみるきっかけ作りになればなんて素敵な事でしょう。

南河さんご家族の温かいキモチをカタチにしていただき、ありがとうございました。

ぜひ、ご家族で春休みからゴールデンウィーク、スキーや自然を楽しむために本を鞄に詰めてペンションぽいんせちあさんを訪れてみませんか?

 

 

※掲載の文章・写真はアニマル・ドネーションが許可を得て掲載しております。無断転載はお控えください。