最新活動レポート

法人賛助会員様のご紹介 株式会社エレメント様

動物好きが集まって、運営・活動をしているアニマル・ドネーションですが、有難いことにお仕事や家事で忙しく活動のための時間を割くことはなかなか難しいけれど、『動物のために何かしたいんです』という温かいお声をいただきます。

 

今回は、法人賛助会員になってくださった株式会社エレメント様をご紹介いたします。

インターネットメディアを基盤に幅広い事業を展開されているエレメント様ですが、どの様な思いでアニドネに賛助頂けたのでしょうか。

アニドネの活動への共感

中央にドンと卓球台があるエレメント様の渋谷オフィスの様子。社員の多くが元卓球部という経歴があるそう

 

 

今回はエレメント様の新入社員である鎗田(やりた)さんにお話を伺いました。

 

–まずは鎗田さんの自己紹介をお願いします

「趣味は卓球で休みの日は知り合いと卓球することが多いです。

現在は家では3匹の猫を飼っていますが、一緒にテレワークをしている猫は5歳の男の子です。他の2匹と比べると膝の上に座って大人しくしていてくれるので今回はこの子と撮影しました(笑)」

 

 

-御社の業態を教えてください

「ペット保険13社の比較サイトをはじめ、ペットフード通販、自動車・旅行保険等の代理店事業、Wi-Fiレンタル事業など、幅広くメディア運営を行なっております。また卓球事業にも力を入れており、卓球場の店舗運営や卓球場検索サイトなどの運営もしております

 

 

-なぜアニドネへの賛助をご決定されたのでしょうか?

「アニドネの過去の活動報告を拝見し、内容に共感した為賛助を決定いたしました。」

大切な家族を守るためのペット保険

-エレメント様ではペット保険を扱っておられますね。日本はペット保険への加入率が低いと聞きますが、飼い主さんにアドバイスがあればお願いします

「日本のペット保険加入率が低い原因として、ペット保険の知名度が低いことが挙げられると思います。ペットの場合は人間のように健康保険制度がない為、治療費は飼い主さんの全額負担になってしまいます。

また現在はペットも高齢化が進んでおり、手術や高度治療の場合には医療費が高額となるケースも少なくありません。ペット保険に加入していればこの医療費負担を軽減できるんです」

 

ペット保険ステーション https://www.pets-station.info/

 

 

「『うちのペットは重い病気にかからないだろう。』と思う飼い主さんも多いと思いますが、もしもの時の高額医療費の備えとなるのがペット保険です」

ペット事業を担うからこそ、力になりたい

-日本の動物福祉に関してどうお考えでしょうか?

「家庭で大切に飼われているペットがいる中で、多頭飼育崩壊など動物福祉の観点で悲しいニュースも多いです。

ペットに関わる事業を扱う身として、その様な問題に対しても何か出来ることを考えていきたいと思います」

 

-アニドネに一言あればお願いします

「今後の取り組みにもすごく興味があります。寄付金が少しでも動物たちの幸せに繋がれば幸いです」

 

*********************************

 

株式会社エレメント様 鎗田さん、この度はペットへの思いを形にしてくださり有難う御座いました。

 

アニドネでは、アニドネの活動を支援してくださる個人賛助会員様と法人賛助会員様を、随時募集しております。
詳しくはこちらから

ご支援くださっている個人様・企業様、いつもありがとうございます。

 

※掲載の文章・写真はアニマル・ドネーションが許可を得て掲載しております。無断転載はお控えください。