AWGs みんなで考えたい、動物のこと。

2021.07.27

ありのままの姿を愛そう

「断尾・断耳」世界の法整備

断尾・断耳世界の法整備

「断尾」「断耳」について日本での状況を説明してきましたが、世界ではどのような法整備がされているかも合わせて調査しました。すると、世界の様々な国が審美目的の外科手術を廃止しようと努力している姿勢が見られました。日本ではまだ法整備はありませんが、いずれ必要のない手術がなくなるように法整備に舵を取れることを祈っています。


※表組が横長となっています。スマートフォンでご覧いただく場合は、画面を横にした方が読みやすいです。

世界的な組織

地域、国もしくは団体名禁止/制限年度ステイタス詳細WEB
WASABA(World Small Animal Veterinary Association)2001世界小動物獣医師協会での禁止2001年議会にて、専門的に診断された治療上の理由を除いて、犬の尻尾のドッキングを違法と決議。満場一致。 

ヨーロッパ

地域、国もしくは団体名禁止/制限年度欧州条約の発効日ステイタス詳細 WEB
ヨーロッパ(European Convention for the Protection of Pet Animals)1987ペット動物の保護に関する欧州条約での禁止Article 10 – Surgical operationsで審美目的の手術を禁止。批准国は25カ国
オーストリア20052000/3/1禁止  
アゼルバイジャン 2008/5/1   
ベルギー20061992/7/1禁止  
ブルガリア20052005/2/1禁止  
キプロス20011994/7/1禁止  
チェコ19921999/3/24生後8日以降は禁止  
デンマーク19961993/5/1猟犬以外は禁止5種類の猟犬を除いて禁止
フィンランド19961992/7/1禁止Eläinsuojelulaki(動物福祉法)での禁止
フランス 2004/5/1断尾無制限・断耳禁止フランスはペット動物の保護に関する欧州条約を批准しているが断尾に関してはオプトアウトしている。断耳は禁止 
ドイツ20061992/5/1猟犬以外は禁止特定の猟犬を除いて禁止 
ギリシャ19911992/11/1禁止  
イタリア20102011/11/1禁止  
ラトビア20102011/5/1禁止  
リトアニア20122004/12/1禁止  
ルクセンブルク19911992/5/1禁止  
オランダ2001禁止欧州条約は簡易署名のみ、自国の法律で禁止 
ノルウェイ19871992/5/1禁止  
ポルトガル 1994/1/1   
ルーマニア20012005/3/1禁止  
セルビア20112011/7/1審美目的の禁止審美目的では禁止。医療目的や特定の作業犬種では許可
スペイン2017禁止欧州条約は簡易署名のみ、自国の法律で禁止
スウェーデン19891992/5/1禁止  
スイス19881994/6/1禁止  
トルコ20042004/6/1禁止  
ウクライナ 2014/8/1   
ボスニアヘルツェコビナ2009未批准処置が必要な犬以外は禁止  
イギリス(イングランド)2006未批准禁止The Animal Welfare Act 2006 section6
特定の作業犬種を除き禁止。特定の作業犬種の断尾は獣医によってのみ行われる
イギリス(北アイルランド)2013未批准禁止特定の犬種を除き禁止
イギリス(スコットランド)2006未批准禁止Animal Health and Welfare (Scotland) Act 2006にて禁止
イギリス領 バージニア諸島2005未批准禁止  
アイスランド2001未批准禁止  
アイルランド2014未批准禁止  
エストニア2000未批准禁止  
スロバキア2003未批准禁止  
スロベニア2007未批准禁止  
ポーランド2003未批准禁止  

北米/カナダ

地域禁止/制限年度ステイタス詳細 WEB
プリンスエドワード島2015州法で禁止animal welfare actにて禁止
ニューファンドランドアンドラブラドール2012州法で禁止Newfoundland and Labrador Regulation 35/12にて禁止
ノバスコシア州2018州法で禁止Animal Protection Actにて禁止
ニューブランズウィック州2008獣医師会での禁止ニューブランズウィック獣医学協会(NBVMA)にて禁止が2008年に決議。ニューブランズウィック州の獣医師がいかなる動物に対しても美容整形手術を行うことは、2009年3月28日より職業倫理に反する行為とみなされる
ケベック州2017獣医師会での禁止Ordre des médecins vétérinaires du Québec (OMVQ)にてペットの美容整形を全面禁止
アルベルタ州2019獣医師会での禁止Alberta Veterinary Medical Associationにて医療的に不必要な手術の禁止という議案で、300人近くの投票中98%賛成多数で可決。

オセアニア/オーストラリア

地域もしくは団体名禁止/制限年度ステイタス詳細 WEB
RSPCA2004全土で禁止RSPCAは独立した地域密着型の慈善団体で、国内で動物のケアと保護のサービスを提供。法執行権限を持つ唯一の団体。 
オーストラリアキャピタルテリトリー1992オーストラリアキャピタルテリトリー 地域法で禁止動物福祉法19条Aにて治療目的以外の手術は禁止
ニューサウスウェールズ1979ニューサウスウェールズ 州法で禁止ニューサウスウェールズ州動物虐待防止法第12条
ノーザンテリトリー 2018ノーザンテリトリー 地域法で禁止ノーザンテリトリー動物福祉法24条で痛みを伴う残酷な行為を禁止
クイーンズランド2001クイーンズランド 州法で禁止動物のケアと保護法 24条で獣医師が犬の福祉のためと合理的に判断した場合以外禁止
南オーストラリア2012南オーストラリア 州法で禁止2012年動物福祉規則(SA)規則6で、獣医師が病気の予防のため必要であると書面で証明した場合を除き、断尾は虐待と規定
タスマニア1993タスマニア 州法で禁止1993年動物福祉法(TA)で人は動物に不合理かつ不当な苦痛を与える行為、またはその可能性のある行為を行ってはならないと規定。また2013年に動物福祉規則にて苦痛を与える行為に断尾が含まれると規定(医療目的を除く) 
ビクトリア1986ビクトリア 州法で禁止動物虐待防止法9条にて残虐行為の禁止。セクション3で残虐行為に断尾は含まれるが医療目的を除く
西オーストラリア2003西オーストラリア 州法で禁止動物福祉規則14条にて登録医師が医療目的のみ断尾を行ってよいと規定

オセアニア/ニュージーランド

地域禁止/制限年度ステイタス詳細 WEB
全土2018禁止  

その他の地域

禁止/制限年度ステイタス詳細WEB
チリ 禁止  
コロンビア 禁止  
ブラジル 審美目的の禁止  
イスラエル2000審美目的の禁止  
南アフリカ 獣医師会で手術を禁止  
クロアチア2006禁止  

「断尾・断耳」の法規制に向けての署名はこちらです。ぜひアクションをお願いします!

※掲載の文章・写真はアニマル・ドネーションが許可を得て掲載しております。無断転載はお控えください。

AWGs 応援人数
0

AWGs 13のゴール