8-1 万が一の時にも愛犬・愛猫が幸せに暮らせる仕組みを

超高齢化社会の歪みが犬猫へ影響することが増えています。飼い主の病気や死亡により犬や猫が行き場をなくし、また高齢者が飼っていた犬猫は同じく高齢である場合も多く、里親が見つかりにくいという現状があります。このような状況を鑑み、万が一飼えなくなった場合に、犬猫の引き取りを保証するという先進的な取り組みを実施している保護団体もあります。

レポートを読む

問題の分析や詳細のレポート、アンケート結果などをお届けします。読み、理解し、シェアしてください

シェア

SNSでシェアする

このサイトや気になった活動についてSNSでシェアしていただくことで、この活動をさらに大勢の人に知ってもらうことができ、より良い未来へのアクションとなります。

肉球 このテーマのゴール 肉球

ゴール 8

殺処分をゼロに

殺処分される犬猫は年間約1万4,000頭(令和3年度)。16万頭以上だった10年前と比べると激減しています。しかし譲渡向上は改善の余地があり、ゼロを目指すべきです。あらゆる角度から譲渡向上を考えます。

AWGsアクションポイント

11932pt

アクションポイントとは