AWGs みんなで考えたい、動物のこと。

2022.08.11

殺処分をゼロに

【レポート】「保健所・動物愛護センター」アンケート結果報告

AWGsのゴールのひとつである「殺処分をゼロに」の中で、保健所・動物愛護センターに関するアンケートを実施しています。

該当ページはこちらよりご確認ください。

目標数200件に対して、回答数164件を多くのご回答、ありがとうございました!(2022年8月11日現在)

動物愛護センターを知っていた人は88%、知らなかった人は12%と、大多数の人が動物愛護センターの存在を知っているという結果になりました。

動物愛護センターで保護犬・猫が譲渡されているということに対しても、96%の人が知っているという結果です。

しかし、動物愛護センターから犬猫を迎え入れたいかという質問に対しては、74%の人が「そのように思う」、14%の人が「分からない」、3%の人が「そのように思わない」、7%の人が「どちらとも思わない」と回答しました。過半数の人が犬猫を愛護センターから迎え入れたいと思っているのに対し、一定数の人は消極的な姿勢であることが分かります。

*手違いで、1つ前の質問の回答項目が入っていました。申し訳ありませんでした。

そして、動物愛護センターに対するイメージにつきましては、「良いイメージ」「どちらかといえば良いイメージ」と答えた人が53%、「悪いイメージ」「どちらかといえば悪いイメージ」と答えた人が35%、「分からない」と答えた人が12%というバラツキがある結果となりました。

大多数の人が動物愛護センターの存在や犬猫を譲渡できることを知っている一方で、動物愛護センターに対するイメージは向上の余地があります。

AWGsは、動物愛護センター・保健所からの犬猫の譲渡を促進できるよう活動を続ける所存です。

また、こちらに全国の動物愛護センター情報を載せていますので、是非ご活用ください。

AWGs 応援人数
0

応援数が2000になったら
「みどりちゃん」と「みかんくん」に変化が!?

応援ありがとうございます!

ひとつひとつの応援が励み、
問題解決促進につながっています。
AWGsについてもっと多くの人に
知ってもらうために、
ぜひシェアをしてくださると
嬉しいです。

応援ありがとうございます!

AWGs 13のゴール