animal donation × 企業 Collaboration

どうぶつでんき どうぶつでんき

毎月の電気代の売り上げの一部を動物のための寄付に!

どうぶつでんきとは…

毎月支払っている電気代。この電気代の一部を動物福祉団体に寄付できる電力サービスが開始しました。それが「どうぶつでんき」です!

 

どうぶつでんきは収益の一部を動物福祉団体に寄付でき、さらに使えば使うほど電気代がおトクになる電気サービスです。

寄付先は、アニドネの認定団体でもある公益社団法人日本動物福祉協会(JAWS)で、電気代の内の100円が寄付されます。

また、アニドネでは、その情報をなるべく多くの方々に知っていただくお手伝いをしています。以下のページからお申込みをすると、切り替えに感謝して、どうぶつでんきからアニドネにも寄付が届けられます。

 


注目ポイント

アニドネサイト内のQRコードから簡単申込みで動物福祉に貢献。

お申し込みはこちらから 

気になる電気代ですが、従来の電気使用量に応じて高くなっていた従量料金システムを廃止して、単一料金化しています。そのため使用量が多い人ほどおトクに!
「ペットを飼っていて一日中エアコンを利用するので電気代が心配…」「電気代を気にせず動物が快適に過ごせるようにしたい!」とお考えの方は得におすすめです。

各地の発電所から調達してきた電気を地域の電力会社の送配電網を通じて、お客様にお届けするため、電気の品質は変わりません。

※お客様のご契約状況・ご利用状況によりお安くならないケースがございます。詳細は「どうぶつでんき事務局」までお問い合わせください。

 

◇電話番号 0120-402-278 営業時間:平日10:00~18:30(土日祝日休み)

どうぶつでんきホームページ


電気を切り替える事で動物の為になるだけでなく経費削減も可能に?!

ご担当者の村山さんにお尋ねしました。

 

ーなぜこのようなサービスを始めたのですか?

 

「ペット飼育数、市場規模は拡大していますが、不幸な動物たちも増えています。
弊社の電力事業を活かし、少しでも動物たちの命を助けられればと思い、この事業を企画することとなりました。
どうぶつでんきに切り替えていただくことで、保護犬、保護猫、その他の動物の命が一匹でも助かることを願っています」

 

ーどうぶつでんきに切り替える企業はどのような企業様ですか?

 

「トリミングサロンや動物病院、ペットグッズ販売店さまなど、動物やペットに関連した企業・店舗様からの切り替えがもちろん多いですが、居酒屋や一般企業様などもいらっしゃいます。
動物のために動いている団体様からもお切り替えいただいております。
どうぶつでんきのご加入にあたってはどのような企業・団体様でも加入が可能で、特定の条件はありません」

 

ー企業様はどのような想いで切り替えているのでしょうか?

 

「『せっかく電気の切り替えをするなら動物の為になる方がいい!』という思いで切替えていただく方がほとんどです。
法人様の場合は電気量を一般家庭より利用している場合も多く、今まで電力を変更されていない方は切り替えることによって大幅な経費削減になる場合もございます。
動物のためになるだけではなく、結果的に電気料金が安くなったとお喜びの声も聞いております」

 

ー手続きは簡単なのでしょうか?

 

「意外と簡単にできます。
一部の稀なケースを除いて、どうぶつでんきへの切り替えによって工事が入ることが無いので、お客様にはお手間と時間を割いていただくことなく切り替えることができます。
お申し込みのお手続きについて、WEBまたはお電話1本でお申し込みが可能です。
法人のお客様の場合は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。
お申し込みにあたっては、現在の電力会社の『電気ご使用量のお知らせ(検針票)』をご用意いただくとスムーズです。
こちらをご用意いただければ、現在の電気サービスプランなども確認できますので、スムーズにお申し込みいただくこともできます。
なお、お申し込みを迷っていらっしゃるかたでも、こちらをご用意いただければどうぶつでんきに切り替えた際にお安くなるかも判断できますので、お気軽にお問い合わせいただければと思います」

 

お申し込みはこちらから 

 

 

毎日使う電気代の一部が、犬や猫のための寄付になるなんて素晴らしいですね。

しかも、お申し込みも簡単!

どうぶつでんきの皆様のキモチをカタチにしていただきありがとうございました。

 

 

※掲載の文章・写真はアニマル・ドネーションが許可を得て掲載しております。無断転載はお控えください。