animal donation × 企業 Collaboration

ブックオフの「キモチと。」 ブックオフの「キモチと。」

モノを寄付に変えて動物を救う仕組みが誕生

ブックオフの「キモチと。」とは…

『自分が好きな人・好きなこと、自分が大好きななにかを応援したい』をコンセプトに、読み終わった本・使わなくなったモノをブックオフオンラインで買い取ってもらい、その査定額をアニドネ へ寄付できるサービスです。

http://www.bookoffonline.co.jp/files/sellfund/

注目ポイント

サービス(支援)の流れはとても簡単

① ブックオフオンラインに会員登録

② 応援したいプログラムの中からアニドネを選ぶ
https://www.bookoffonline.co.jp/sellfund/BSfSellFundEntry.jsp?PARTNER_CD=ZW008

③ モノを送る(書籍やコミック以外にも、CD・DVDやゲーム機、スマホや携帯電話やカメラ等が対象)
依頼をすれば佐川急便が集荷に来てくれます。もちろん送料は無料。

④ ブックオフから査定額がアニドネに寄付

⑤ 寄付いただいた皆さまにアニドネからお礼のメールを送らせていただきます

*品物の提供者にアニドネから領収書の発行はありません。

お金ではなくモノで支援できる「キモチと。」

ブックオフオンラインのマイページから、支援先の照会や支援した回数、金額が確認できて自分がどれだけ貢献したかがわかる仕組みもモチベーションにつながり、楽しみながら寄付や応援ができます。

ブックオフさんならではの『品物の集荷』『査定』『販売』の強みが、素敵なクラウドファンディングになりました。

捨てられるはずの本が誰かをHAPPYにする

ご担当者の中野様にお尋ねしました

 

ーなぜ寄付をしようと思われましたか?

「弊社は自社理念である『事業活動を通じての社会への貢献』のもと、長年、本の買取や販売を、店舗やオンラインサイトにて行ってきました。
その中で『買取』は少しずつ認知をされはじめましたが、まだまだ多くの方にご利用いただけていないのが現状です。

 

『読まなくなった本は捨てている』

 

そんな方々に向けて“本を売ってお金を得る”ではなく、読まなくなった本を通じて“自分が好きなことを応援・支援ができて誰かがHappyになれる”そんなサービスを提供したい。という思いから今回の『キモチと。』をスタートさせました。

『アニマル・ドネーション』さんとお取組みをさせていただいたのは、『あなたの「キモチ」を「カタチに」』というメッセージのもと、愛犬家・愛猫家の方をはじめ多くの方々のキモチが集まっていることを知り、私たちも本を通じて協力できたらという思いからでした」

 

 

ーご寄付をどのように使って欲しいですか?

「ワンちゃんやネコちゃんも私たちと同じように、健やかで楽しい毎日を過ごせることを願っていると思います。弊社の仕組みを使って1匹でも多くの命を守るために役立てていただきたいです」

 

 

ー日本の動物福祉についてどう思われますか?

「日本は海外に比べて、動物福祉についてあまり認知されていない印象です。

家族の一員として愛情を込め、動物たちを子供のように受け入れている方々がいる一方で、それが叶わない子たちもたくさんいます。
食事を与えることもできずまたストレスを与えてしまったり、病気になっても病院に連れて行くことができなかったりなど、悲しい現実がたくさんあると思います。

恵まれない動物たちが幸せになるために、アニマル・ドネーションさんが保護や手助けをすることで、日本の動物福祉問題を解決していただきたいです」

 

 

ーアニドネに一言あればお願いします

「この度は『アニマル・ドネーション』さんとめぐり合えたこと、そして弊社サービスの『キモチと。』を通じてご支援ができることを大変嬉しく思います。
多くの動物たちが毎日幸せな生活を送れるように、私たちも本を通じて協力させていただきます!
末永く、宜しくお願いします」

左から、
狩野 さとみ様(仕入サービス企画部 宅配買取サービス企画グループ)
宮里 晃太郎様(ネットサービス運営部 サービス構築グループ)
中野 麻衣様(仕入サービス企画部 宅配買取サービス企画グループ)
瀧井 翔太様(仕入サービス企画部 宅配買取サービス企画グループ)

 

 

※掲載の文章・写真はアニマル・ドネーションが許可を得て掲載しております。無断転載はお控えください。