animal donation × 企業 Collaboration

寄付付き広告で、犬・猫をレスキュー!SDGsキャンペーン 寄付付き広告で、犬・猫をレスキュー!SDGsキャンペーン

広告代理店「アイビスティ有限会社」様とのコラボ企画が始まりました!

寄付付き広告で、犬・猫をレスキュー!SDGsキャンペーンとは…

広告代理店「アイビスティ有限会社」が広告枠の管理をしている動物専門メディア、「いぬのこと。」「ねこのこと。」の広告枠に関する売上の一部をアニドネを通じてボランティア団体(※)にご寄付をいただけることになりました。

 

いぬのこと。:https://inucoto.com/
ねこのこと。:https://necocoto.com/

 

(※)寄付先:下記団体のうち犬・猫両方の保護活動を行なっている11団体
https://www.animaldonation.org/organization/list/

 

「いぬのこと。」に広告掲載された場合、売上の1(ワン)%、
「ねこのこと。」に広告掲載された場合、売上の2(ニャン)%を、ご寄付いただけることになりました。

注目ポイント

「いぬのこと。」「ねこのこと。」を”見て”応援することもできます

企業様のご出稿に伴う寄付により、犬・猫が救われる一方で、

私たちが今すぐできる支援として、「いぬのこと。」「ねこのこと。」を”見る”ことも、実は大きな支援に繋がります。

なぜなら、当該メディアの注目度が上がれば上がるほど、広告を寄せたい企業様も増えるはず。

できる支援をできる人が行うことで、良い循環を実現していきましょう!

「いぬのこと。」「ねこのこと。」に掲載されているかわいいワンちゃん、猫ちゃんに癒してもらいつつ、保護活動に参画してみるのはいかがでしょうか?

 

ぜひ、チェックしてみてくださいね♪

「いぬのこと。」「ねこのこと。」のご紹介

犬、猫専門のWEBマガジン。それぞれ13ほど配信しており、 動画やニュース、おすすめ動物カフェやグッズなどたくさん紹介しています。

犬や猫を家族に迎えることについての知識、おすすめ用品などの情報を発信しています。

また、すでに、犬や猫と暮らしている人たちも、もっと素敵な時間を過ごせるように、とびきり楽しいアイテムをなどを紹介しています。

たとえば、「いぬのこと。」トップページに紹介されているのは、犬の健康を気遣ったおすすめ商品の記事。

成分や期待できる効果まで、商品内容が詳細に記載されているので、「きちんと商品を知って納得したうえで、大切な愛犬により良いものを与えたい!」と考えているオーナーさんの参考になります。

アイビスティ有限会社が本プロジェクトに取り組む理由

「当社は、感謝されるための活動をします」そう語る、アイビスティ有限会社 取締役社長の中井 潮さん。
本コラボを企画するにいたった思いについて、お聞きしました。

「弊社は20年以上に渡りペットに関する事業に携わってきました。また、社員全員動物好き・わんちゃん、ねこちゃんの家族です。巣ごもり需要に伴い、ペットを飼う人が急増していることに比例して飼育放棄や多頭飼いによる野良化で不幸になってしまう動物たちがたくさんいるという社会課題をどうにかレスキューできないか、長年ペット事業に携わる弊社だからこそ何ができるのかを考え、企画しました。具体的には人間も動物たちも共存して健康で幸せに住み続けられるまちづくりを実現していきたいと思います。このような活動にクライアント様やその先のお客様を巻き込んで全国に意識が広がり理想に近づけたらと切望しております。アニドネさんを通して動物愛護団体様やそのような活動をされる団体様の活動資金として、また動物たちの幸せへと繋げていきます。」

 

アイビスティ有限会社 取締役社長の中井 潮さん

ご賛同いただける企業様、ぜひお問い合わせください!

広告掲載に関する問い合わせはinfo@ibisty.co.jpまで是非お寄せください。

 

※掲載の文章・写真はアニマル・ドネーションが許可を得て掲載しております。無断転載はお控えください。