前のページに戻る

コラボ企画 おやバカ全開ペットコミュニティ ぺとりごと×キモチをカタチに。AnimalDonation

What'sコラボ企画?

ぺとりごと」×「アニドネ」の2大コラボ内容とは?

1

「アニドネ」で支援する
ワンスリーサポートプロジェクトの聴導犬トゥルー
が「ぺとりごと」のサイトに登場して、
訓練の様子などをつぶやきます!

トゥルー click!トゥルーのつぶやきはここからチェック!
2
「アニドネ」が選んだ動物団体に「ぺとりごと」の売上の一部が寄付
されます!

ペットLOVEな気持ちが寄付につながる 新サービス開始!

おやバカ全開☆ペットコミュニティ『ぺとりごと』とは?

「ママ、大好き!」「こわいよ、早く帰ってきて!」「こんなの拾ってきたよ」。
こんな風に、自分のペットが「ひとりごと」のようにつぶやくサイト 「ぺとりごと」が2011年9月にサービスを開始しました。

事前に自分のペットの写真、正確、行動傾向などを入力しておくと、自動言語処理のプログラムを 通じて、愛犬や愛猫がまさにつぶやきそうな言葉が飼い主に届けられます。思わず胸キュンになってしまうこと間違いなし!の、このSNSサービス。
実は、根底には「ペットがますますかわいくなれば、ペットに暴力をふるったり、ペットを手放したりしなくなる」という考えをもとに開発されています。

ペット

ですから、 「ぺとりごと」の売上の一部は動物関連の団体へ寄付されます
(寄付先はアニドネの選定基準に準ず)。

ペットライフの楽しみ倍増 「ぺとりごと」でできる事

1ペットがつぶやく、新コミュニケーション
「うちの子と会話できたら…」。
すべての飼い主が一度は想う願いがかないます!
2撮影した写真でアルバム作成
大切な思い出写真をWEB上にアップできるので、
データを無くす心配がありません。
3写真コンテストに応募
世界で一番かわいい!
そんな写真を、みんなに披露するチャンスです!
4もっと、ペットと、なかよしに
ペットがもっとかわいくなるサービスは
次々と進化する予定です。
ぺとりごと ホームページ

運営・企画会社は?株式会社 ニジボックス

NIJIBOXホームページ

株式会社リクルート子会社のデジタルコンテンツ制作会社である株式会社ニジボックスが、「ぺとりごと」を開発しました。経営理念に掲げているのは 「ニジボックスが生みだすコンテンツで、すべての人々が心豊かになる、好きがみつかる、広がる。そんな世界をつくる」。その理念通りのペットコミュニティが 「ぺとりごと」です。

NIJIBOXホームページ

開発者にインタビュープロデューサー 平尾譲二さん

平尾譲二さん

企画立案から約1年かけて開発された「ぺとりごと」。その開発秘話や苦労話などをアニドネスタッフがインタビューしました。平尾さん自身、動物と暮らした経験から、動物の癒しのパワーを身をもって知る人物。世界進出も視野にいれて開発されたサービスへの熱い想いを語っていただきました。

平尾譲二さん インタビューページ