Animal Donation~アニマル ドネーション

 

TOP > ペット業界人インタビュー > ドッグダイナー株式会社 代表 笹生真彩子さん インタビュー

『犬にとって最高のもの』を追求して誕生したDog Diner椀

─まず、『Dog Diner椀』をオープンされた経緯を教えてください。
インタビュー1
「はい、カットオーバーしたのは2011年7月です。
私は、アパレル関係の仕事に長く携わってきて、まったく犬のことは知りませんでした。子供のころ犬と暮らした、という経験もありません。
ですが、あるきっかけがあって急に『犬と暮らそう』と決め、なにも判らずにブリーダーさんのところを訪問したんです。
知識はゼロですからいろいろと教えられ、迎えたのがチワワのアップルです。
そして、あたふたと暮らしていくうちに、この子の耳の毛が抜け落ちてツルツルになってしまったんです。
本当にびっくりして、獣医さん巡りをし、フードを変え、アレルギーを疑いと、大変に苦労しました。
ですがなかなか改善しない、そんなときに、手作り食を試してみたんです。
そうすると、あっという間にふさふさの毛が生えてきて、、、という経験から、犬の食に興味を持ち『犬にとって本当にいいもの』を作ってみたくなったんです。
そして、きっと同じような経験をした方がたくさんいるに違いないと思い、立ち上げたのが『Dog Diner椀』。
その名の通り、犬の食品をメインとしたオンラインサイトです。まさに自分の愛犬のためにやっていることが仕事につながっています。」
―たくさんのメディアで拝見します。反響はいかがですか?
インタビュー2
「そうなんです。ありがたいことに、好きで始めたことですし、売り込み的なことは一切していないのですが、雑誌や新聞、テレビ等から、取り上げていただくことが続いています。
ひとりでも多くの方に、正しい知識を持っていただきたいので、取材はお受けしています。
反響として感じることは、私自身がそうであったように、まだまだ飼い主さんたちは、犬と暮らす上での正しい情報をご存じないということですね。
私は、ドッグフードを否定する気はありません。最近のフードは、材料や制作工程にこだわったものも多々あります。
ただ、飼い主さんたちが自分の愛犬に合ったものをちゃんと選んであげることが重要だと思うんです。
犬は大切な家族、であればその家族の健康を真面目に考えた時に、食というのは基本です。そのことをまず伝えていきたいと思います。そして、その選択肢のひとつとして、素材にこだわったドッグダイナーの食事を利用してもらえれば、と考えています。

『うちのワンごはん』コーナー
現在、CSテレビ朝日の『いぬ大好き』という番組(毎週土曜日12時半~)内で、『うちのワンごはん』というコーナーを担当させていただいております。ワンちゃんが喜ぶ食事のレシピを紹介しているんですよ。
『犬のご飯は何を使えばいいの?』というような方に、判りやすく楽しく伝えていくことを心がけています。」
―ドネーション(寄付)活動や啓発活動もなさっていますね。
バッグ
「はい。犬のためのフリーペーパーである『ONE BRAND』さんからお声がけいただき、ドネーションにつながるお散歩バッグを制作してみたんです。
世の中にあるドネーション付きの商品ってなんとなく可愛いものがないなぁと思って、とにかくかわいくって持ちたくなるデザインにしてみました。
お散歩ってとても楽しいものですし、毎日使うバッグですから、お気に入りがいいですよね!
おかげさまで、このバッグは白金のセブンイレブンでも販売してもらっているのですが、コンビニ商品の中では高額(¥1985)にも関わらず、人気商品になっています。
ワンワン地球防衛軍柄の犬のシャツ
それから、2012年の春から始動した試みですが『ワンワン地球防衛軍』を結成しました。目的は、飼い主さんのマナーアップが図れればということですが、楽しく啓発することを主旨としています。
ワンワン地球防衛軍の活動主旨は、主に二つなのです。ひとつは『路上から、犬の糞をなくそう』ということ。そしてもうひとつが『捨て犬をなくそう』ことです。
ドッグダイナーらしい活動にしたくて、特に細かいルールはありません。
そして、このワンワン地球防衛軍柄の犬のシャツも開発しました。
実は、アレルギーのあるワンちゃんってとても多いのですが、素材にこだわり医薬品原料のセラミック超微粒子を加工した綿100%にしました。
薄手で通気性もよく、かゆみやアレルギーの原因である静電気の発生も極力おさえます(サイズは超小型犬から大型犬、ダックスフントまで全14サイズ。¥3,465)。
このシャツを着たワンちゃんが、マナーアップの精神も広めてれたら嬉しいなと思っています。」
―最後に、今後の展開をお聞かせください。
インタビュー6
「はい、今後はよりトータルに商品開発をしていけたら、と思っています。というのは、うちのアップルがそうであったように、皮膚トラブルを改善するには、食事だけではダメなのです。出来る限り、皮膚に優しい素材のベッドを使ってあげるべきだし、シャンプーも重要です。
そう考え、『あったらいいもの』を作っていった結果、ドッグダイナーは犬の食以外のアイテムが増え続けています。
犬のケーキ専門のサイトやグッズのサイトはたくさんありますが、トータルに揃っているサイトはあまり見かけません。
私自身の犬のために考えたことは多くの飼い主さんのニーズに合っているのかなと感じています。
現在、オリジナル商品が80%のサイトですが、今後はアパレル業界にいた経験も生かして、さらにドッグダイナーらしい商品を作っていきたいと思っています。
『犬のため』と言いましたが、愛犬が幸せな姿はなにより飼い主が幸せになります。
日本のみならず、世界の犬と飼い主さんを幸せにしたいですね!」

笹生さんが運営する『Dog Diner椀』の詳細紹介

Dog Diner椀 http://www.dogdiner.co.jp/

世界の犬と飼い主を幸せにする The dog and the owner in the world are made happy

素材にこだわり、保存料や添加物などに頼らない、犬のためを考えたフードやケーキをメインとし、犬のお洋服やバッグやマナーポーチ、インテリア・雑貨、お散歩グッズ、お手入れ用品など、犬との生活に必要な商品がそろっています。
また、全部の商品が可愛くてウキウキするようなデザイン。
愛犬家の笹生さんが愛を込めて考えたデザインのものばかりです。

「Dog Diner 椀」サイト

運営するサイトの名前は『Dog Diner 椀』。
商品以外にも、楽しいDog Lifeをおくるための情報が満載です。

一番人気は、愛犬の顔がデザインされたお誕生日ケーキ!
パーティで、盛り上がること必至です。
かわいすぎて食べれないかも!?

お誕生日ケーキ
犬用のクッキー

天然素材を使用し、添加物、着色料、保存剤は一切使用していない、
犬用のクッキー。
お誕生日、贈呈に、オススメだとか。


愛犬のチワワのアップルちゃん。
いつも美味しいご飯が食べられるのは役得だね!

アップルちゃん

BONOちゃん

アップルちゃんがあまりに小さいので、
ガード役になればと思って家族として迎えたボクサーのBONOちゃん。
とてもフレンドリーな性格で人を呼びこんじゃうBONOちゃん。
二頭の周りはいつも賑やかです。

白金のセブンイレブンにあるドッグダイナーコーナー。
愛犬家が多い街、白金で飼い主さんたちの心をつかんでいるようです。

ドッグダイナーコーナー


supported by ThreeLeafClover