Animal Donation~アニマル ドネーション

 

TOP > 動物をとりまく日本の現状

動物をとりまく日本の現状を知ろう

     
  ペットブームと言われ、ペット産業は1兆円とも言われている日本。
  そんな日本で動物たちはどのような位置付けにいるのか、海外とはなにが違うのか、インタビューを織り交ぜながらまとめてみました。
     

環境省 動物愛護室インタビュー

→動物愛護管理法改正内容について
環境省 動物愛護室 室長 田邉仁さんと
室長補佐 小西豊さん インタビュー(2012年12月)
→動物愛護管理法改正にむけて
環境省室長 西山理行さんインタビュー(2010年12月)
環境省 動物愛護室インタビュー

動物の専門家インタビュー

→グリーンチムニーズ&ファーム サム&マイラ・ロス研究所
教育プログラム部長 木下美也子さんインタビュー
アメリカのニューヨーク州の郊外にある
「グリーンチムニーズ」は世界的に見ても稀有な存在です。
情緒障害・学習障害などの子供のための長期療養型施設には、
世界中から『このような施設を母国で作りたい』と
見学者がひっきりなしに訪れます。
こちらで勤務している日本人の木下美也子さんにお話をお聞きしました。
(2015年1月取材)
木下さん
→赤坂動物病院 院長 柴内裕子さんインタビュー
日本における「人と動物のふれあい活動」の第一人者であり、
獣医師として臨床の現場でもご活躍されている柴内裕子先生。
動物医療を通じて社会に貢献する活動を開始されてから、
今年で29年目を迎えます。
穏やかな口調でありながら、強い信念と動物たちへの溢れる愛情。
開拓者としてのパワーを感じさせるインタビューです。
(2014年8月取材)
柴内さん
→一般財団法人J-HANBS 理事長 加藤元さんインタビュー
ペット業界では知らない人はいない、それほど
業界に長く貢献し、新しい道を切り開いてきた方でしょう。
今回は、ダクダリ動物病院の総合院長であり、
一般財団法人J-HANBSの理事長を務められる
加藤元氏にお話を聞きました。
動物医療や動物福祉の業界で、日本が未だに
遅れていることはなにか?その根底にあるものはなにか?を
じっくりお聞きしました。
(2014年4月取材)
加藤さん
→一般社団法人ペットフード協会 会長 越村義雄さんインタビュー
ペットのために活動する多くの団体の会長や理事を務められ、
ペットに関するさまざなイベントで実行責任をとられる越村義雄氏。
『ペット産業は幸せ産業である』というお考えのもと
日本の動物産業を、牽引されています。
今、なにが問題で、今後ペット産業はどのように発展すべきなのか。
日本のペット産業のトップにじっくりとインタビューをさせていただきました。
(2013年3月取材)
越村さん
→成城こばやし動物病院院長 小林元郎さんインタビュー
『動物の医療を通じて人の幸せに貢献する』というポリシーを掲げ、
幅広く活動されている獣医師の小林元郎氏。
次々と新しいプロジェクトを具現化する活動力の根源にあるものは?
また人と動物の共生のために今後すべきことは?
等、様々な視点からじっくりとお話をお聞きしました。
(2012年12月取材)
小林さん
→カルフォルニア州立大学デイビス校 田中亜紀さんインタビュー
アメリカで研究されている最新の学術分野である
「シェルターメディシン(伴侶動物を群管理する場合の獣医療)」の
研究者としてご活躍されている獣医師の田中亜紀さんに、
学問の詳細、日本とアメリカのシェルターワークの違い、
今後の日本に必要なこと等、じっくりとお聞きしました。
(2012年7月取材)
田中さん
→ペット研究会 「互」代表 山崎恵子さんインタビュー
「大のウサギ好き」としても有名な山崎恵子さん。
20年以上に渡るペット研究会主催活動を通じ
日本をはじめ海外のペット事情にも精通しておられます。
「人も動物も幸せになるためには」をテーマにお話を
伺いました。
(2011年9月取材)
山崎さん


supported by ThreeLeafClover