これまでの寄付総額 ¥100,771,971(2018/07/22時点)

個人 ¥17,500,574

団体 ¥83,271,397

アニマル・ドネーションは公益社団法人です。2015年4月以降、皆さまからのご寄付は寄付金控除の対象です。

認定団体の活動レポート

介助犬フェスタにて感謝状を頂きました

2018/06/17

『やさしい無視』という言葉を、聞いた事はありますでしょうか?

 

やさしい無視とは、、

お仕事中補助犬(介助犬、盲導犬、聴導犬といった身体の不自由な方を側でサポートする、特別な訓練を受けた犬)に対する配慮を求める言葉。

 

補助犬がユーザーさんをサポートすべくお仕事をしている時には、気が散ってしまわないよう、触ったり声をかけたりせずに温かく見守ってくださいね✨という意味の言葉です。

(もちろん人であるユーザーさんが困っていたら、積極的に手を差し伸べてオッケーです☺️)

補助犬への思いやりに溢れる優しい言葉ですよね。

IMG_1412.JPG

この度、介助犬フェスタという、とても素晴らしいイベントに行って参りました。

介助犬フェスタとは、社会福祉法人日本介助犬協会が主催する日本最大の補助犬啓発イベントです。

IMG_1411.JPG

全国初の介助犬専門訓練施設である「介助犬総合訓練センター ~シンシアの丘~」が2009年に愛知県に誕生しました。

そのシンシアの丘近くにある、愛・地球博記念公園(愛知万博が開催された場所です)にて毎年開催されており、

今年はなんと7000人を超える方がイベントに参加されたそうです!

アニマル・ドネーションは毎年日本介助犬協会に皆様から頂いた寄付をお届けしておりまして、この度介助犬フェスタにて感謝状を頂きました。

IMG_1330.JPG

アニマル・ドネーションを通してご寄付をして頂ける支援者の皆様のおかげで頂けた感謝状です。

この場をお借りしていつもご支援をしてくださる皆様に心から感謝致します。いつも誠にありがとうございます。

 

そして介助犬フェスタにて毎年開催される「感謝の集い」という、日本介助犬協会さまの活動報告会に参加を致しました。

会場には、日本介助犬協会から卒業した介助犬とそのユーザーさんが全国から集まっていました。

普段一度にたくさんの介助犬を見る機会はないため、とても貴重な体験をしました。

IMG_0575.jpg

当たり前なのですが、どの子もとても穏やかでそっとユーザーさんに寄り添っています。

介助犬は、人の為に働いてなんだか可哀想だというイメージをお持ちの方もいるかもしれないですが、、

実際に働いている所を間近でみると、なんて楽しそうに生き生きと動くんだろう!とその姿に感動してしまいます。

 

大好きなユーザーさんといつも一緒にいられるのが嬉しくてたまんない。と全力で楽しさを表現しているという感じ。見てるこちらがハッピーになります。

 

介助犬を身体の不自由な方にお届けするまでには、本当に多くの方が大変な苦労と深い深い愛情をかけています。

 

今回介助犬に合格した犬たちとユーザーさんの出会い、そして新しい生活までのストーリーをご紹介していただきました。

IMG_0597.JPG

不慮の事故で歩くことが出来なくなり、ご本人もご家族も塞ぎこんでしまっていた。しかし介助犬の存在を知り、介助犬との新しい生活をスタートさせたユーザーさん。

楽しみだった家族でのお出かけをまたすることが出来た。そして大好きだったスポーツをまた始めることができ、現在バトミントンとパラカヌーでのパラリンピックを目指して日々活動しているという報告がありました。

介助犬との出会いが1人の人生だけではなく、周りの家族、周りの人々の人生まで変えてくれます。

そして会社への通勤がとても楽になる、周りとの人間関係がより良くなるなど日常生活において言葉では表現できない程の大きな変化があるのです。

そして介助犬になれなくても、愛情たっぷりに育てられた犬たちは、キャリアチェンジが出来ます。

現在病院で病気の子供たちを励まし手術室まで付き添うお仕事をしたり、障害を持つお子さんのいるご家庭にペットとして迎えられたりと私たちの家庭や社会にとても大きな貢献をしてくれています。

今年も33頭がキャリアチェンジ犬として新しいお家に迎えられました。

 

その中で、発達障害がある女の子のいるご家庭に迎えられたのですが、キャリアチェンジ犬と暮らし始めて、その女の子は苦手だった早起きができるようになったんだそうです。

 

犬と暮らすご家庭の子供は、そうではない子供に比べて学校の出席日数が3週間多いという海外の研究データもある程、子供が犬と暮らすことは、精神的にも身体的にもプラスになることが多く、子供にとっても、そして犬にとっても素晴らしいことなんだと改めて実感致しました。

 

介助犬フェスタでは、PR犬達による運動会や、バザー、介助犬のデモンストレーションなど、子供も大人も楽しめるイベントが盛りだくさんで、参加した私たちも一日中楽しんできました。

IMG_0580.jpg

人も犬もお互いが必要としあい、共に楽しく生きることができる社会。

そんなカタチを目指してこれからも頑張ろう!と、とても勇気付けられました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アニマル・ドネーションでは、 “動物のためにがんばる団体を支援したい” そんな、皆さまの キモチ を カタチ にするため、団体の活動内容を分かりやすく伝え、 寄付したいと思った時に寄付しやすい仕組みを作ることを使命としています。 

寄付の仕方は大きくふたつ。 

①選んで寄付 

自分の目で、じっくり検討して、 支援したい寄付先団体を決めて寄付することができます。 

 えらんで寄付

②まとめて寄付 

すべての団体へ均等寄付することができます。 

まとめて寄付

 

  

キモチ を カタチにしてみませんか?  

ご寄付はこちらから